南風原高等支援学校

学校概要

【校長挨拶】 自分の可能性を引き出す旅に、一緒に出ないかな

 本校は、これまでも、またこれからも「自主・自律」の精神と郷土の文化を愛する心を養い、幅広い「職業観・勤労観」を身に付けることで、人格の完成、夢実現を目指します。

 平成30年4月1日に、本校へ着任いたしました。ベクトルを1つにし、全職員一丸となって、インクルーシブ教育を実践している南風原高校、南風原高等支援学校、沖縄高等特別支援学校南風原分教室で学べてよかったと生徒の皆さんに心から感じてもらえる学校作りに取り組んで参ります。

 生徒一人ひとり、何ものにも替えることのできないただ一つの尊い命の存在です。自分という宝物に磨きをかけ、その自分の成長を実感できる高校生活を送ることが大切であると考えます。「南風魂」(頑バル、踏んバル、チバル)、「自主・自律」は本校に学んだものに共通する精神でもあります。これらを身につけた彼らが、自分の成長を実感できる高校生活を送れるよう、全力で支援して参ります。

 私ども教職員は「学校の主人公は生徒である」ということを念頭に、一人ひとりの生徒の「命」を守り、「心」に寄り添い、「夢」を育み、未来に繋がる「今」を大切にする教育の充実に努めて参ります。自分の可能性を引き出す旅に出てみようよ、先生方もついているから、とそっと背中を押していきます。

 本校の校訓「自主・自律」の目指す生徒を育成し、夢実現へつなげて参ります。教え、育むことの専門職として、矜恃にかけて真剣勝負でございます。どうぞ、本校の教育活動についてご理解を頂き、皆さま方のご支援とご協力をお願い申し上げます。

平成30年4月
沖縄県立南風原高等支援学校
校 長 辻上 弘子


【教育目標】 平成29年度教育課程より

(1)憲法および教育基本法、学校教育法に則り、生きる力をはぐくむことを目指し、社会性と豊かな人間性、創造性及び健やかな身体を養い、調和のとれた人間を育成する。

(2)生徒一人一人の特性等を最大限に発揮させ、将来の職業的・社会的自立を図り、働く喜びと誇りをもち自他ともに敬愛する心豊かな人間を育成する。

【学校要覧】

    <校訓・校章>     <校歌>     <学校沿革概要>

    <学校経営方針>     <教育課程>    <LHR活動計画>

    <平成29年度就業体験実習年間計画>     <努力目標並びに活動計画>

【生徒数】

【H30年度】 【H29年度】 【H28年度】 【H27年度】 【H26年度】 【H25年度】 【H24年度】 【H23年度】 【H24年度】
1年 20名 20名 10名 8名 10名 10名 10名 8名 9名
2年 20名 10名  9名 10名 10名 10名  8名 9名 -
3年 9名 8名 10名 10名 10名  8名  8名 - -



【年間行事計画】

(平成30年度) (平成29年度)        


【学校評価(生徒・保護者・職員)】

(平成29年度)

  

【校時表】

(通常授業) (短縮授業) (短縮・全体清掃) (定期考査)